Background

透野 千夏(とうの ちか) a.k.a トーチカ

 

家業の兵法塾を手伝う傍、音楽小学校で和太鼓を習っていた透野千夏。

和太鼓審査会のために、小さい頃から毎日の練習が四、五時間と遊ぶ暇もなかった。

しかし中学の勉強のため和太鼓をやめなくてはならなくなった。


時間を持て余すようになった彼女は、今まで出来なかった興味を満たすことに!

カラオケで歌いまくったり、入学祝い金でマンガやアニメをたくさん買ったり、ネットやゲームや今話題のメッセンジャーアプリまで沢山やった!

そして、本当は楽器ではなく歌を歌いたかったのだことに気づいたのであった。


突然古典音楽の世界からエンタメの洪水に接したためか、はたまた天然なのか、コスプレしながら 1 人カラオケで厨二病全開に歌うことに夢中となった彼女であった。

そうして隠れ厨二病全開のまま、エスカレーターで高校生に。


ある日、謎の忍者と出会う。

その忍者は、東京のど真ん中で忍び装束を着て情報収集をしていた。

付けて行くと、秋葉原のある店に入って行った。

そこはエアガンの店。

ぐぬぬ?なんだこれはすごい!

カッコいい!

エアガンが欲しくなるが、家は厳しく、お小遣いでは買えないし、学校はバイト禁止であった。




チカの母は家業の兵法塾師範であり、門弟を集めるのに苦労していた。

そこでチカは、教材にエアガンを採用することを母に提案。

それなら、銃に如くはなし、と書いた武蔵先生の二天一流をキチンと学び、その教えを活かすならば提案を考えてもいい、と言われる。

 

チカは憧れである宮本武蔵先生の教えを二億人以上に広めることを条件に、東京マルイのエアガンを買ってもらえるのだ!

 

またまた過酷な修行の日々が始まる。

しかしそれは、和太鼓の時のメソッドをそのまま流用したもので、独特なクセがあった。

 

ホンモノのエアガンをゲットするまで、手づくりのエアガンのレプリカと、その辺に転がってる木刀で五輪書の研究を始め、近所の小学生に見せてみたが、なぜだか笑われてしまう。

 

そのタイミングでまた、あの忍者に再会。話しかけると、意外に普通に対応してくれた。

それなら、たぶん解決する方法がある、と言うのである。

 

まずは忍び名前をつけ、学校にバレないよう変装して、謎の忍者の仲間になってみることにした。

なんと、彼は『武蔵一族』の武道忍でコードネームは黒雀である.!



Download

ダウンロード
利用規約
tohchika_aup.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 119.8 KB
ダウンロード
トーチカMMDモデル
TohchikaMMD.zip
圧縮Zipフォーマット 5.2 MB

Information

兵法二天一流

アイ・ペアーズ株式会社